一般歯科

むし歯の治療について

  • 痛みの少ない治療を心がけています

    当院では痛みの少ないむし歯の治療を心がけています。痛みがあることで歯科医院に恐怖感を抱くようになって来院が途絶えがちになると、症状はさらに悪化してしまいます。そんな状況を避けるため、なるべく優しい治療を行うことを大切にしています。

  • 表面麻酔を施した上で慎重に薬剤を注入していきます

    麻酔を行う際には、歯ぐきの感覚を麻痺させる表面麻酔を事前に施し、注射針が刺さるときの痛みを減らします。また麻酔をする際には痛みを感じにくい部位を選び、慎重に薬剤を注入していきます。

  • 歯を削らない治療も取り入れています

    当院ではむし歯の治療において、専用の薬剤でむし歯菌を殺菌することで歯を削らないで済む「ドックスベストセメント」という方法も取り入れています。適応症状や治療内容などの詳細は当院にお問い合わせください。

歯周病の治療について

歯周病とは

日本人が歯を失う原因第一位の怖い病気です

歯周病とは、ブラッシングが不十分などの理由で歯と歯ぐきの間の歯周ポケットに歯垢がたまり、歯垢に潜む細菌が歯肉に炎症を引き起こす病気です。進行することで骨までも溶かしてしまい、最終的に歯が抜けてしまいます。日本人が歯を失う理由で最も多い病気です。

歯周病の治療は全身の健康につながります

歯周病の影響は口の中だけに留まりません。歯周病を放置しておくと、糖尿病や狭心症、心筋梗塞といった全身疾患の発症リスクが高まります。つまり、歯周病を治療することは体全身を健康にすることとつながっているのです。

歯周病の治療

歯周病の治療は進行状況によって異なりますが、軽度から中度にかけては専用の器具で歯垢や歯石を取り除くスケーリングとルートプレーニングという方法を行います。また、患者さまの日ごろからの十分なブラッシングが治療の鍵を握ります。

当院では患者さまに合ったブラッシング方法もアドバイスしています。

お子さまの治療(小児歯科)

歯科医院に慣れてもらうことから始めます

お子さまが歯医者を嫌いにならないよう、歯医者が楽しいと思ってもらえるようにしたいと考えています。歯医者に恐怖を覚えてしまうと成長してからもその気持ちが尾を引き、来院が途絶えがちになってしまって歯の健康を損ねやすくなってしまうからです。

まずは歯科医院に慣れてもらうことから始めます。応急処置が必要な場合は行いますが、抵抗感があればいきなり治療を行うことはありません。器具などに触ってもらったり、口に空気や水をかけたりして徐々に慣れていただきます。

メンテナンスメニュー・PMTCについて

むし歯や歯周病の予防が見込める専門的なケアです

PMTC(プロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニング)は、歯科医院で受けられる専門的なメンテナンスのメニューの一つです。歯についている汚れやバイオフィルムを取り除きます。

バイオフィルムは細菌が集まった薄い膜のことで、歯の表面に付着します。通常のブラッシングでは取り除けないため、PMTCを定期的に受けることでむし歯や歯周病を予防する効果が見込めます。

歯科口腔外科

当院では以下の疾患・お悩みにも対応しています。特に多いのが顎関節症の患者さまです。「あごが痛い」「口が開きにくい」といったお悩みがあれば当院に一度ご相談ください。

顎関節症
智歯周囲炎
顎顔面外傷 (歯牙脱臼/ 歯槽骨骨折/顎骨の骨折/顔面の骨折など)
顎変形症
口腔粘膜疾患
歯ぎしりやいびきを防ぐためのマウスピース作成

CONTACT

お問い合わせ

歯でお悩みの方は当院へお気軽にご相談ください

  • 歯でお悩みの方は当院へお気軽にご相談ください 03-3657-0648
    contact_tel_sp.jpg
  • メールは24時間受け付けております メールお問い合わせ
    メールは24時間受け付けております メールお問い合わせ